FC2ブログ
2014.08.01

気がつけば前日 その3

黒ひげボーダー
「海賊髑髏はがき」は限定はがきですが
こちらの「黒ひげボーダーはがき」は夏に作っていきたいデザインのはがきです。

ボーダーTシャツの部分はトレーシングペーパーを貼っていますので発色がきれいです。
お気に入りのボーダーTシャツを着た黒ひげさんを見つけてお便り出してみてくださいね。

黒ひげボーダー宛名

そのほかの商品を一部ご紹介。

文香を3種類持っていく予定です。
文香

ボタンシールはがきをデコレーションしたり、封かんに使用したりしても。
出店物2

大小ボタンシールがついた1通分のレターセットや
薄手和紙で作ったボーダーTシャツレターパッドもあります。

一番後ろに写っているものはデコパージュの文缶です。
同じサイズの新品の缶が2つ手に入りましたので
チリ友好記念の使用済み切手を使って仕上げてみました。
手間がとてもかかっているのですが、
このサイズ、郵便好きさんには響くのでは?とせっせと作ってみました。
ぜひ実物を見てみて触ってくださいね。
出店物1

手ぬぐいが大好きなので、オリジナルの手ぬぐいも持参します♪
包装紙の代わりに物を包んで差し上げたり、お便りと一緒に送ったり、と
夏のちょっとした贈り物としてもご利用いただけるのでは?と持って行きたいと思います。
一筆箋も手ぬぐい柄で作ってみています。のでこちらも実物を見てみてください。
目隠しという名の通り、一筆箋にひと工夫しています。
手ぬぐい





Posted at 17:40 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2014.08.01

気がつけば前日 その2

備品類の紹介です。

ちゃかぽこの備品も手作り満載。
通称キャラメル切手と呼ばれている
同種類の使用済み切手。たいてい100枚ほどの束で一つになって販売されています。

そんな切手はデコパージュに最適。
細々としたものを管理するのに使用する予定です。
郵便フリマという場所柄ぴったりな気がするのです。

切手デコ

(、、、備品ではありますが、欲しい!という方がいましたら
2つのみですが、お一つ¥300でお譲りできます。お声掛けください)

同じく備品として毎回楽しく作っているものは平袋。
今回は主にインドの紙モノを使った平袋にしました。
平袋1
平袋2

テンションが夏向きかな?とこのセレクトにしてみました。
(相方さんへの了承ないまま、勝手に作っています。ごめんなさい)
もちろん、プレーンな平袋も持っていきます。

こちらのインド、タイ、ウズベキスタンの紙モノ平袋もちゃかぽこの備品ではありますが
どうしても欲しい、という方がいましたら1枚10円でお譲りできます。ご相談くださいませ。

Posted at 17:29 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2014.08.01

気がつけば前日

気がつけば前日。
慌てて作ったものの一部を紹介します。

今回は「カリブ切手展」にちなんだ郵便フリマということで、
カリブのイメージや海のもの、海賊ものをちょっぴり取り入れてみました。
、、、普段、マトリョーシカやこけしにときめいているちゃかぽこには
若干、難しいテーマではありますが
夏に贈り物、ご挨拶、お便りがしたくなるようなものを作って郵便フリマに参加します。

限定はがきとして30枚だけ作ったはがきがこちらの「髑髏海賊はがき」です。
頭のバンダナには赤系統のトレーシングペーパーが貼られている、ちょっぴりかわいいはがきです。
普段、髑髏モチーフでものづくりをしていないので新鮮です♪
ドクロをちょっぴりにっこり(´▽`)させた顔にしつつバンダナも可愛く、、、のはずがやはり迫力出ちゃいました。

髑髏はがき

はがき表の宛名面には海賊旗を。
髑髏はがき切手面

ちゃかぽこにしては珍しいモチーフなので、今回限りの限定デザインはがきとしました。

そして、、、
木製のテープカッターがごっそり手元にやってきました。
これは使いなさい、ということか、、、と
デコパージュよりもカジュアルなデコパッチで仕上げてみました。
写真はフランスの柄ペーパーのマトリョーショカ。
木目を生かしたテープカッターに仕上げています。
他にアルファベット3文字バージョンがあります。(見てのお楽しみ)
テープカッター
テープカッター2
テープカッター3
付属の小さめのテープが合うのですが、
マスキングテープにも十分使用できます。(幅が太いものは合いません)
テープを固定する丸くカットされた木の部分はマグネットで着脱楽チンです。



Posted at 16:37 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2014.08.01

いずれがあやめ、かきつばた

かきつばた

素敵なお便りをいただきました。
かきつばた2

「いずれがあやめ、かきつばた」とは、、、
あやめとかきつばたはよく似ていて見分けにくいところから来た言葉。
ただ見分けにくいだけではなく、いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っていた言葉ですが、
最近はいずれも優劣がつけ難いほど素晴らしいものを例えて使う言葉になっているそうです。

それでもやっぱり私には見分けがつきません。
花弁をみるとわかるそうですが、
花菖蒲が黄色の目型模様で、あやめが網目模様、杜若が白の目型模様。
咲く時期も若干違うようで、かきつばたは5月中旬、あやめは5月中旬~下旬、
花菖蒲は最も長く咲いているようで5月下旬~6月下旬。

お葉書は花菖蒲だろうなぁ、ということを知りました。
(ありがとう♪)


Posted at 16:19 | 手紙の話 | COM(0) | TB(0) |