FC2ブログ
2018.10.21

文文展の様子

文文展の様子をちらりご報告です。

ワークショップ「手ぬぐいの中の切手に絵を描こう」に参加しました。
布描き道具もたっぷりあって、気がついたらもう夢中♪
本&切手ワッペンも貼ってみました♪

左上の写真は
なでしこ切手倶楽部部長の作品
文文展の公式オリジナルグッズの活版切手シールと合わせていただきました(^ ^)
文文展いろいろまとめ

おかいもの第一弾(一部)
文文おかいもの1


根津千駄木下町まつり
21日(日)も開催。
スタンプラリーは近くの「森鴎外記念館」で押印可能。プレゼントが当たるようです。
無料のシャトルバスも出ていました。
メイン会場は根津神社のようですね。

根津神社近くのギャラリーマルヒでは「城の男」展が21日17時まで。
写真を拝見して気になっていた作品たちは、
なんと木材から用意した木組み!
あの蔵に合わせた展示ですのでお見逃しなく〜

キモノ里親さがし
フリュウ・ギャラリーから団子坂を降って安田邸の通りを通過していくと特徴のある建物澤田写真館
キモノのリユースイベントが21日まで。
キモノと千代紙
近い雰囲気や柄の千代紙(和紙)とお着物(絹)を並べてみました。どちらでしょう。
ときめく柄や色が着られるキモノって楽しいです😊

弥生美術館・竹久夢二美術館
12月24日までなので、まだ期間に余裕はありますが
「一条ゆかり 展」 
「明治時代に登場!麗しき絵葉書の世界」どちらも行きたい!
Posted at 01:00 | イベント | COM(0) | TB(0) |
2018.10.18

ワークショップのご案内

明日10月19日(金)より「文文展」(ふみふみてん)が始まります。

金土日の3日間は、ちゃかぽこのワークショップを開催します。

ワークショップ和綴


Workshop 3「和綴じでつくろう♪旅のお手紙ファイル」 講師:ちゃかぽこ(竹村)
開催日時:2018年10月19日(金)13:00~14:00、
         10月20日(土)13:00~14:00

【作るもの】
ポストカードが20枚+ポケット付きのお手紙ファイルを「和綴じ」(わとじ)という方法で
綴じます。

【工程】
お好きな千代紙を選び表紙を2つ作ります。半紙を折ってポストカードが入るポケットを折ります。
クリップで固定したら目打ちで穴を開けて、糸と針で冊子を綴じたら完成です。


糸や針が苦手、きれいに切ったり揃えたりが苦手でも全然大丈夫。
手軽にできる和綴じの基本「四つ目綴じ」(よつめとじ)を覚えていただきます。

糸で綴じられるので自分で手軽に製本できます。
ファイルやノート、切り抜きなど何でも綴じてみたくなりますよ(^^)

【持ち帰れるもの】
和綴じのお手紙ファイル(2冊)
すぐに使える!お手紙ファイルの中身
(ポストカードや切手、シール、蝋引きミニファイルなど)のお土産付き。

【対象】
目打ちを使うので中学生以上。



【お申し込み方法】
ギャラリーまで「参加したいワークショップ名・お名前・人数・携帯電話番号」をお伝えください。
 電 話:03-5685-6840(営業時間内受付)
 メール:info@flewgallery.jp

お席に余裕があれば当日のご参加も歓迎です。
当日は開始10分前にギャラリー受付までお越しください。
必要な道具・材料はご用意しております。
各回定員4人、参加費:2000円(材料費込)

”手ぬぐい”を使ったワークショップも実施します。
  ↓  ↓  ↓

Workshop 4「手ぬぐいの中の切手に絵を描こう」 講師:ちゃかぽこ(雨澤)
開催日時:2018年10月19日(金)16:00~17:00、
         10月21日(日)13:00~14:00

切手柄の手ぬぐいを昔ながらの技法で作成しました。
その「切手ぬぐい」を使って自分だけの手ぬぐいを作ります。
手ぬぐいの中の切手に絵柄を追加したり、その周りをアレンジします。
手芸屋さん、画材屋さんに行く愉しみはもちろん、家の中に
あるもので楽しくアレンジするきっかけになったら嬉しいです。
持ち帰った後もさらに楽しめるようアドバイスいたします。
今回は、描いた線がそのままプリントできるクレヨンや切り
紙のように切って張り付けられるプリントシートを使います。

【持ち帰れるもの】
作成した手ぬぐい1本、アイロンプリント用のアイテム

【対象】
絵が描ける方ならどなたでもOK。アイロンは講師がかけます

Posted at 20:45 | イベント | COM(1) | TB(0) |
2018.10.18

文文(ふみふみ)展のお知らせ

フリュウ・ギャラリー恒例のお手紙企画展にちゃかぽこ参加いたします。
お便りライフを楽しんで頂けるような物をもりもり搬入してきましたので
ぜひ、お近くにお越しの際は覗いてみてください。
谷根千散歩にもぴったりな季節になってきました。

<ちゃかぽこ展示コーナー>
fumifumi4.jpgfumifumi.jpg

文文(ふみふみ)展
http://www.flewgallery.jp/exhibition/fumifumi2018/

2018.10.19(金)-10.24(水)
12-19時(最終日15時まで)
----------------------------
フリュウ・ギャラリー恒例のお手紙企画展。

今回は8組の作家さんによる作品展示&即売です。
ここにしかない、作家もののオリジナリティあふれる 素敵なお手紙グッズがもりだくさんに展開!
会場ではハラダユキ氏デザインのオリジナルスタンプを押印できます。
文文展公式グッズ、活版印刷で作った「切手風シール」も枚数限定でご用意。

おたよりにより親しむためのワークショップは4種類開催します。
詳細は上記HPにて。

■作家紹介

アライマリヤ
奥田久重
Misaki Kazama
カピバラ舎〈おたより部〉
小林キノコ
こやぎ百貨店
ちゃかぽこ
ハラダユキ

-----------
next info
10.25-11.8 休
11.9-14 菅野マルーン&タカイシクニコ 2人展
-----------
フリュウ・ギャラリー

〒113-0022
東京都文京区千駄木1-22-29 白石ビル1F
TEL&FAX:03-5685-6840
open:12時~19時(最終日午後3時まで)

<手ぬぐいワークショップイメージ写真>※直前の見本掲載で申し訳ございませんでした。
fumifumi2.jpgfumifumi3.jpg