--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.11

鯉のぼり関連のもの

こいのぼり青海波

はがきサイズで鯉のぼりが送れたら楽しいかなぁ、、、と、小さな折り紙鯉のぼりの葉書を作ってみました。

はがきとして相手へ送りつつ、小さな鯉のぼり作りを楽しんでいただけるとうれしいなぁ。
鯉のぼりのサイズは箸置きサイズです。

すでに、試作品の鯉のぼりが家の中でゴロゴロしているのですが、
青海波(せいがいは)模様を作っているだけで楽しくなってしまいます。
思わずいろんな青海波を作ってしまいました。色味はちょっぴり抑え目です。

製品になるはがきは越前和紙を使用していて、
鯉のぼりのウロコ部分は全て青海波(せいがいは)文様です。

・・・青海波(せいがいは)文様とは、波を意匠化した文様です。
いつまでも絶えることなく寄せては返す穏やかな波をあらわす青海波の文様。
海に囲まれた「日本」で生まれた文様と思われがちですが、
実際はペルシャが発祥の文様で中国を経由して日本へ伝わった文様です。

波のうねりを表す半円が重なり合って扇形になり、そしてそれがどこまでも続いていきます。
静かな海のように平穏無事な日々の暮らしが、いつまでもずっと続くことを祈るとともに、
「扇」という、また末広がりのそのかたちから「寿恵廣(すえひろ)」とも呼ばれる縁起物文様なのです。
「水」の持つ浄めや厄除けの力など、ひとつの文様の中に幾つもの吉祥の意味が込められています。

そんな文様への思いを巡らせながら葉書を作っているのでした。

この記事へのトラックバックURL
http://chakapoco.blog.fc2.com/tb.php/57-7570a8f3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。