--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.01

いずれがあやめ、かきつばた

かきつばた

素敵なお便りをいただきました。
かきつばた2

「いずれがあやめ、かきつばた」とは、、、
あやめとかきつばたはよく似ていて見分けにくいところから来た言葉。
ただ見分けにくいだけではなく、いずれ劣らぬ美人が二人いるときに使っていた言葉ですが、
最近はいずれも優劣がつけ難いほど素晴らしいものを例えて使う言葉になっているそうです。

それでもやっぱり私には見分けがつきません。
花弁をみるとわかるそうですが、
花菖蒲が黄色の目型模様で、あやめが網目模様、杜若が白の目型模様。
咲く時期も若干違うようで、かきつばたは5月中旬、あやめは5月中旬~下旬、
花菖蒲は最も長く咲いているようで5月下旬~6月下旬。

お葉書は花菖蒲だろうなぁ、ということを知りました。
(ありがとう♪)


この記事へのトラックバックURL
http://chakapoco.blog.fc2.com/tb.php/97-f11f714f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。